更新日:2020年02月07日

ミンチで楽しむ世界の料理

使い道が広いミンチで作れる料理は世界を見ても様々。ミンチから世界のキッチンを旅しませんか?

■モルドヴィア共和国より『熊の足』

ちょっぴりコワモテなメンチカツはロシアの中の一国、モルドヴィア共和国の名物料理。衣に食パンを使い、タネにはレバーも加えるワイルドな味わいです。

かつて、とある青年が求婚するために強さの証であるクマの足を送ったというエピソードから、生まれました。

秋川牧園では肉球型にしてみましたが、現地では角切りにした食パンを衣にし、ゴツゴツとした熊の手を表現するほうが一般的なようです。

■イギリスより『シェパーズパイ』

パイ生地の代わりにマッシュポテトでひき肉を包んで焼き上げるイギリスのミートパイ。とろ~りチーズも入って、焼きたてが絶品!

パイ生地を使わないパイ料理もあるんですね。チーズに秋川牧園のモッツァレラチーズを使うと、焼き立てはとろ~りとろけて絶品でした!

■タイより『ガパオライス』

ミンチを甘辛く味付けたエスニック。ごはんに合うので日本人にも好まれる味わい!

■中国より『水餃子』

餃子の本場では、焼き餃子より主流なのが水餃子!プリッとした皮からはジューシーな肉汁が。

■アメリカより『ハンバーガー』

手作りの肉厚パテでボリューム満点!大きなお口でかぶりつきたい!

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット