更新日:2015年03月02日

生活提案おすすめ献立 今週は「あさり」!

生活提案おすすめ献立2号

今週は「あさり」!

産卵期を迎える春が旬のあさり。
あさりにはうまみ成分のコハク酸が含まれており、昆布のグルタミン酸や
かつお節のイノシン酸などと相性バツグン!

生活提案、レシピ、献立、あさり、ミネラル

(クリックでPDFが開きます 1MB)

 

今週のレシピ

1502-asari

★レシピのポイント★
あさりは脂質が少ないので、ボリュームのあるハンバーグや、マヨネーズを使った
サラダで脂質量を調整しました。

【和風ごぼうハンバーグ】
食物繊維が100gに5.7gも含まれるごぼうを、ハンバーグ生地に混ぜ込みました。
ごぼうの食感が加わり、さらにお肉のうまみを吸ってくれるので、とっても食べ応えのある一品になります♪

【ブロッコリーとさつま芋の春色サラダ】
ブロッコリーもさつま芋もビタミンCが豊富な食材です。特にさつま芋などの芋類は、ビタミンCがでんぷんに包まれているので、加熱しても損失が少ないことが特徴です。

【大根とわかめのゆかり和え】
ゆかりは塩気があるので、和え物などの調味料代わりになります。時間を置くと味がなじんで食べ頃になります♪

【あさりのお吸い物】
あさりの主な栄養素はタンパク質ですが、1回に食べる量が少ないので汁にしても2g程度の
タンパク質しか摂れません。鉄や亜鉛などの微量栄養素を補う食べ物として、汁物や副菜に取り入れましょう。

【主菜】和風ごぼうハンバーグ

【副菜】ブロッコリーとさつま芋の春色サラダ

【副菜】大根とわかめのゆかり和え

【汁物】あさりのお吸い物

口に入るものは
間違ってはいけない

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット