更新日:2021年07月12日

たんぱく質補給

たまごかけご飯

たんぱく質、足りてますか?たんぱく質補給

夏真っ盛り。食欲の低下に加え、体力の消耗で体は栄養不足かも。
夏バテしらずの体は食べ物から!
体づくりに欠かせないたんぱく質を見直してみましょう。

1日に必要なたんぱく質量は?

成人男性の1日に 必要なたんぱく質は約65g、女性は約50gが推奨されています。たんぱく質は体に貯めておくことができないので、毎日の食事でしっかりと補う必要があります。年齢や生活スタイルに合わせてバランスよく摂取して健康な体づくりを心がけましょう。

牛モモ肉で換算すると・・・ ※必要なたんぱく質量は体格や活動レベルなど、人によって異なります。

たんぱく質の種類

たんぱく質には、大きく分けて動物性と植物性の2種類あります。それぞれの特性を活かして上手に摂取!

動物性たんぱく質

肉類・卵・魚など
植物性たんぱく質に比べ、脂質やエネルギー量は高めですが、体内で合成できない必須アミノ酸がバランスよく含まれているため、効率的に吸収できます。

ヒレステーキ

植物性たんぱく質

豆・豆腐や納豆などの豆製品など
動物性たんぱく質に比べるとカロリーや脂質が少なめです。動物性:植物性が1:1になるようバランスよく摂取しましょう。

★画像を表す代替テキスト

夏のたんぱく源といえば・・・うなぎ

鹿児島県曽於郡にある「おおさき町鰻加工組合」は養殖から加工まで一括管理。大隅半島のシラス台地で長い年月をかけてろ過された清廉な水を活かし、自然の生育環境に近い状態で1年以上かけて美味しい鰻を育てています。その鰻を職人がひとつひとつ手で捌き、タレを何度も付け焼きしてじっくりと丁寧に仕上げました。

うなぎ

うなぎの代りに鶏肉で

カットした鶏肉に下味を付けて海苔の上に乗せ、フライパンで焼いたら蒲焼のタレに絡め、丼に。夏の定番メニューになりそう♪

鶏のかば焼き丼

レシピはこちら

秋川牧園の商品一覧

おためしセット