更新日:2019年05月11日

春色たまごサンドでお出かけ

 

+○○でいつものたまごサンドをちょっとよそ行きに!

定番のたまごサンドといえば、

茹で卵をつぶしてマヨネーズで和えた、「たまごサラダサンド」。

意外なアレをプラスで、変わり種サンドも。お外ランチがもっと楽しくなるはず!

 

+アンチョビ しょっぱさが卵のまろやかさに合う!

 

 

+レーズン レーズンの甘さがアクセントに。

 

 

+ルッコラ ピリッと辛いルッコラが卵の甘さを引き立てる。

 

 

 

レンジで簡単!ふわふわ厚焼きたまごサンド

喫茶店で見かけるふわふわ厚焼きたまごサンド。レンジで簡単に再現できちゃうんです!

 

 

■素材を引き立てるシンプルな味わいのパン

国産小麦と塩のみで作ったシンプルな食パンは素朴な味わいは具材の味がよく分かるから、サンドイッチにピッタリ!

作っているのは島根県のまるべりー工房。社会福祉法人 桑友が、障がいをもった方々の自立支援の一環として作るパンは、そこらのパン屋さんには負けないこだわりのあるパンです。

■たんぽぽのような黄色

黄身の色が濃い方が「美味しそう」「栄養がありそう」と思われるかもしれませんが、黄身の色は鶏が食べた飼料によって左右されるため、色の濃淡が栄養価や味の目安ではありません。色が濃いのはエサに含まれる色素が多いためで、市販の卵の中には色を濃くするために飼料の中に合成着色料を配合するケースも。

秋川たまごの黄身は「色が少し薄い?」と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、それはトウモロコシに含まれるビタミンや飼料の一部に含まれるお米が生み出す自然な色。

 

秋川牧園オリジナル配合飼料が作り出す

ナチュラルな色と風味をお楽しみください。

 

>>卵は会員注文サイトよりご利用いただけます<<

>>初めてご利用の方へ。まずはお得なセットをお試しください<<

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット