更新日:2020年07月10日

むつみ牧場を新入社員がリポート!

秋川牧園本社から車で約40分、萩市にあるむつみ牧場では秋川牛乳の乳牛80頭ほどが飼育されています。今回は新入社員の安井がむつみ牧場を取材してきました!

 

むつみ牧場の牛はとても人懐っこい!

放牧場でも手嶋牧場長のもとにすぐ寄り付いていました。普段から一頭一頭に気を配って飼育しているスタッフとの絆を感じます。

広い牛舎で牛たちもゆったり

牛舎の広さにびっくり!学生時代に調査で訪れた牛舎よりも一頭当たりのスペースが広く、牛が歩き回れるほどだったのは衝撃的でした。

牧草も自分たちで育てています!

牛舎から歩いて約30秒!牛のエサとなる牧草を育てている畑です。もとは耕作放棄地とは思えないほど整備されていました。

手嶋牧場長に質問

 

取材を終えて

今回むつみ牧場を取材して、牛がストレスなく過ごすことの大切さと、それを実現に対するスタッフのきめ細かな気遣いを感じました。
牧場長をはじめ、スタッフの努力と工夫がつまった秋川牛乳、一層おいしく感じられそうです!(安井)

口に入るものは
間違ってはいけない

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット