更新日:2019年11月04日

本気でおすすめしたい、秋川牧園の黒豚

あなたの農園から

おいしい「豚肉」お届けします。

 

良質なエサが良質な脂へと仕上げる

一般的に豚の脂が敬遠されるのは、ギトギトとした臭みのある脂だから。
体が大きくなりにくく脂が多く形成される体質の黒豚は繁殖力が弱く、とってもデリケートな性格なので、育てにくいことでも有名です。
それでも黒豚が人気なのは、やはり緻密な肉質と甘みたっぷりの脂身に他なりません。
だから脂の風味が重要なのです。
秋川牧園では独自の全植物性の良質なエサで健康に育てることで、臭みが無く、味わいも良質な脂に。
 「食べものが体をつくる」
私たちの基本の考えが、黒豚肉の味をつくっています。

 

お肉をカットしているミート工場で発見。

部位によってはほとんどが脂の黒豚。脂を敬遠される方もいらっしゃるので、一部カットして、ミンチなどに入れますが、本当はココにおいしさが詰まっているので残したい!のが私たちの本音。
お手元に届いたお肉に思った以上に脂がついていても、できればその脂を取り除かずに食べていただきたい!
例えば脂を粗みじんにカットしてチャーハンに入れれば、抜群の美味しさになりますよ。

 

黒豚バラの端肉。お尻付近はほとんどが脂。

>>秋川牧園こだわりの黒豚は会員注文サイトよりご利用いただけます<<

 

見た目にだまされるな

「私も年を重ねるごとに脂っこいものが苦手になってきたのですが、黒豚だけは一番脂つきのいいバラ肉でも全然イケるんです」とミート工場の前田。
「見た目だけだと『ウッ…』とくるのですが、食べると意外にさっぱりしていてクドくないんですよね。まさに脂は白身肉ですよ。」

 

バラ以外にもおすすめ商品

黒豚肩ロース 焼肉用

秋川スタッフの中でも絶大な人気を誇るのが、この肩ロースの部位。赤身と白身のバランスが絶妙で、コク深い味わいで旨みたっぷり。そんな肩ロースを厚めにスライスしました。焼肉はもちろん、厚みのあるしょうが焼きにもどうぞ!

 

 

ウデ角切り

脂が少なくヘルシーな部位。ウデは比較的かたいと思われがちですが、黒豚の緻密な赤身肉で、かたすぎず、適度な歯ごたえを味わえます。カレー、角煮、酢豚などに使いやすいようにカットしているので便利です。

 

粗挽ミンチ

通常のミンチよりも粗めに挽いているので、ごろごろ感があり、肉々しさ抜群!ハンバーグやコロッケにしても、豚肉の旨みを感じられる満足感がうれしい1品です。

 

 

>>初めてご利用の方へ。まずはお得なセットをお試しください<<

口に入るものは
間違ってはいけない

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット