更新日:2019年07月12日

ひんやり飲み物とおやつ

夏にゴクゴク飲みたい!他とは違うこだわりの麦茶

金沢大地の有機六条大麦茶

■実は秋川牧園でも年間ベストセラー!

ここ近年、大麦は国産が減少し、カナダやオーストラリアなどから輸入されたものがほとんど。そんな中『有機六条大麦茶』は、石川県の有機栽培農家・井村辰二郎さん率いる金沢大地が丹精込めて作った、貴重な国産有機栽培の六条大麦100%。

鶏糞主体の自家製有機肥料をすきこんだ土壌で作る大麦の実は、大粒で緻密。その大麦を熱風で芯からじっくり焙煎し、本来の甘みと香ばしさを最大限に引き出しています。

市販の麦茶のようなくっきり濃く強い味に比べ、えぐみもなくふんわり優しい味です。ノンカフェインなので、小さなお子様からご年配の方まで、どなたにも安心してお飲みいただけます。夏はもちろん、冬はホットもおすすめ。年間を通じて常備しておきたいお茶です。

>>有機六条大麦茶は会員注文サイトよりご利用いただけます<<


Column ー 千年産業を目指して…金沢大地の取組み

金沢大地は、石川県金沢市と能登半島の里山にあわせて180haもの広大な農地を所有し、徹底した有機農業に取り組んでいます。経営理念は「千年産業を目指して」。この言葉には、農業を千年後も続いていく産業に、豊かな実りをもたらす農地を未来につないでいきたいという井村さんの想いがこめられています。有機JAS規格では使用可能な農薬(天然系農薬やフェロモン剤など)もある中、金沢大地ではいかなる農薬および化学肥料を使用せず、環境負荷の小さい農業を実践しています。また、耕作放棄地を積極的に耕し農地を拡大。大規模経営を進めることで国産の有機農産物を広く安定的に届け、日本の農業全体の底上げも目指しています。


 

昔懐かしいあの味

昭和なグリーンティー

■濃厚な甘さと豊かな香り

夏になると喫茶店で見かけることもある冷たいグリーンティー。抹茶に砂糖を混ぜた甘いグリーンティーは関西ではポピュラーな飲み物で、お茶屋さんの店頭で売っているところもあります。

有機JAS認定品である「昭和なグリーンティー」は鹿児島県産の有機抹茶のほろ苦さとブラジル産の有機砂糖のまろやかな甘さがなんとも懐かしい味わい。大人から子どもまでお楽しみいただけます。

■いろいろな楽しみ方が♪

牛乳や豆乳で割って抹茶ラテに。まろやかな口当たりと抹茶の豊かな香り。

 

濃いめに溶かしてかき氷のシロップとしてもおすすめ。ご家庭で宇治金時が楽しめます。

>>昭和なグリーンティーは会員注文サイトよりご利用いただけます<<


少ない材料でお手軽に。思い立ったらすぐ作れる!

凍らせるだけ!夏のひんやりおやつ

■みかんのフローズンヨーグルト

甘酸っぱくて爽やかな味わい。お好みではちみつをかけても。

 

■甘酒バナナジェラート

甘酒とバナナのまろやかな甘さ。甘酒はノンアルコールなのでお子様にも。

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット