更新日:2014年07月25日

むつみ牧場のふもと、「キッチンばぁ~ば」とは?

萩市むつみの恵外観

「萩市むつみの恵」左奥はむつみ牧場

以前から耕作放棄地への挑戦等でもご紹介しておりましたが、2014年3月30日、ついにむつみ牧場のふもとに、「萩むつみの恵/キッチンばぁ~ば」がオープン致しました!

 

「萩むつみの恵/キッチンばぁ~ば」「むつみ牧場」の立地は、ともに「小京都」と呼ばれ、観光地として人気の高い、「萩」と「津和野」を行き来する観光バスにとって、ちょうど中間地点に位置する場所し、山口県を代表する火山群である阿武火山群属する伏馬山のふもと。

付近に「ひまわりロード」や「むつみ昆虫王国」などが集まる伏馬地区において、地域特産品販売や、むつみならではの食事を提供する施設として建てられました。

 

キッチンばぁ~ばの看板ばぁ~ばそんな「萩むつみの恵/キッチンばぁ~ば」で働くのは、その名の通り、定年退職後のばぁ~ば達。ばぁ~ばと言っても、みなさん元気いっぱい!!来店されるむつみ地域の人々に笑顔を振りまいています。

最近では、噂を聞きつけて、県内各地から来店される方も増えているそう。

 

「萩むつみの恵」では、秋川牧園の牛乳、ヨーグルト、アイスクリームはもちろん、秋川牧園の鶏肉、卵、むつみ牧場の野菜も販売しており、お客様からは、『こんなところで秋川さんの卵が買えるんだ!』などの感激の声も聞かれるそうです。

 

「萩むつみの恵」内にある「キッチンばぁ~ば」では、秋川牧園の親子丼が大人気。

この日は日替わりで、秋川牧園の若鶏からあげ定食も頼むことが出来ました!

キッチンばぁ~ばの親子丼キッチンばぁ~ばの秋川牧園の若鶏のからあげ(日替わり)

 

 

 

 

 

店内からはむつみ牧場を望むことの出来る、「キッチンばぁ~ば」。萩・津和野に行かれた際には、是非お立ち寄りください!

キッチンばぁ~ばからの景色(奥はむつみ牧場)

キッチンばぁ~ばからの景色(奥はむつみ牧場)

※ 7月27日(日)には、ひまわりロードフェスタが開催されます。

詳細については下記URLをご覧ください。

http://www.hagishi.com/search/detail.php?d=1100195

 

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット