更新日:2012年08月14日

秋川牧園スマイル生活 主催イベントのお知らせ

今、ミネラル不足が危ない!

ー絵が描けない、味がわからない子供たち 誰も教えてくれない放射能の真実ー

今や、食の安心安全だけを語る時代は終わり、食べ物を、いかに、真の健康につなげるかを考える時代にとなりました。

現代社会の中にあって、あなたやあなたのご家族がいつまでも健康で元気であるために、食の安全と健康を摂理の面から科学して知ることが大切です。

この度、現代の食事では健康に問題が生じる程不足しているといわれる「ミネラル」について講演会を開催します。

ミネラル不足の問題は、多くの方が心配されている放射能についても、密接な関係があります。ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加下さい。

講師:NPO法人 食品と暮らしの安全基金 中戸川 貢 氏

◆「自分の家族は自分で守る」(健康提案、生活提案、家計提案)

株式会社秋川牧園 代表取締役会長 秋川實

<宇部会場>

会場 楠総合センター(定員50名)山口県宇部市船木442-11
日時 9月8日(土)
受付 13:30~
講演開始 14:00

<周南会場>

会場 周南市市民交流センター(定員50名)山口県周南市御幸通2-28
日時 9月9日(日)
受付 9:30~
講演開始 10:00

お申込み方法

フリーダイヤルまでお電話ください。

株式会社 秋川牧園スマイル生活

ご連絡先 0120-68-0350(山口県)

0120-55-1379(山口県以外)

受付時間 平日 9:00~17:00(日曜休業)

  • お電話口で、お名前、電話番号、参加人数、託児人数(必要な場合)をお伝えください。
  • 定員を超える場合は、スマイル生活宅配の会員様とそのお友達を優先し、先着順とさせていただきますのでご了承ください。
  • 定員を超えた場合は、9月2日以降にお知らせいたします。

<託児をご希望の方へ>

お子様のお飲物、おやつ、おもちゃ、オムツなど、必要なものは各自ご持参ください。

=講師ご案内=

中戸川 貢(なかとがわ みつぐ)

-プロフィール-

1969年生まれ、神奈川県出身。主に加工食品のミネラル成分や食品添加物「リン酸塩」を調査し、食品と暮らしの安全基金」の著書である『食べなきゃ、危険』(2010年)の校閲や、「食事でかかる新型栄養失調」の食品分析を担当。


NPO法人 食品と暮らしの安全基金(代表:小若順一氏)

市民が資金を集め、食品や暮らしにひそむ化学物質の安全性について自らテスト、調査を行って調べていこうと、1984年に市民団体「日本子孫基金」としてスタート。活動の主体を調査報道におき、月刊誌『食品と暮らしの安全』や各出版物で情報を発信しています。月刊誌は広告を取らず、購読料で発行。

何がダメで、どれを選べばよいのか、企業名、商品名を歯切れよく記載しています。

2002年に発刊した『食べるな、危険!』(講談社)は、23万部のベストセラーに。

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット