更新日:2019年10月03日

山本了子さん×秋川牧園「お弁当ワークショップ」のご報告

2019年9月27日、会員様を対象として、山本了子さんと秋川牧園がコラボした「お弁当ワークショップ」を開催しました。
山本了子さんは、ファッションやお料理などのPR業をフリーランスとして行う傍ら、Instagramで素敵なお弁当が話題に!雑誌でも特集されお弁当ワークショップ講師としても大活躍!

今回、秋川牧園の冷凍食品も活用した素敵なお弁当をご提案頂きました!

 

お弁当には栄養バランスも大切!
秋川牧園の食育指導士うっきーこと西本葉子の食育の知恵
「まごわやさしい」食材を組み込んで頂きました。
・豆(煮豆)・ごま(胡麻油)・わかめ・野菜(万願寺唐辛子など)・魚(鮭・じゃこ)・しいたけ(シメジ)・芋(蒟蒻)

今回の献立
○秋川牧園の卵焼き
○万願寺唐辛子とじゃこ炒め
○蒟蒻の甘辛煮
○にんじん飾り切り甘酢漬け
○シメジとわかめの和え物
○紅大根のナムル
○秋川牧園の煮豆(レトルト)
○秋川牧園の焼き鮭(冷凍食品)
○秋川牧園のからあげ(冷凍食品)
と盛りだくさん!

 

 

さあ、飾り切りをマスターして、お弁当を仕上げていきます。

 


詰め方や飾り切りなど、ちょっとした工夫で、いつものお弁当がよそいきになる!
山本了子さんのお話に、みなさんもやる気満々!
毎日のお弁当作りが楽しくなるコツ満載の楽しい講座でした。

 

 

 

ランチタイムでは、一品一品を味わって頂き、感動の声も。
「秋川牧園のからあげは美味しい!」
「え、この煮豆!注文したい」

という有難いお声を頂き、私たちも嬉しい限りでした。

 

秋川牧園からも当社の安心安全な取り組みついて改めてご紹介させていただきました。
冷凍食品には抵抗がある・・という方も納得頂けるこだわりを持って、生産しております。

 

イベントの最後は「うっきーの食育ふむふむ」

食育指導士うっきーこと西本葉子が、大切な食について
家族の食卓、気になる食品添加物などお話させていただきました。

これから秋の行楽シーズン。
今回のお弁当ワークショップが日常を彩るヒントになれば幸せです。

改めて、今回参加いただいたみなさまと、素敵なご縁をいただきました山本了子さんに感謝いたします。

了子さんお手製のお料理も最高に美味しかったです!
ありがとうございました!

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット