更新日:2019年10月24日

お知らせ 「ゆるベジ×秋川牧園」食育講座のご報告

2019年10月12日、山口市の本社施設にて、ゆるベジインストラクター岡本優子先生と秋川牧園がコラボして食育講座を開催しました。

お野菜をたくさん食べる!

「ゆるベジ」とは「ゆる~いベジタブルライフ 」を提案するお料理ワークショップ。

岡本先生は、お子様の重度の食物アレルギーをきっかけに「ゆるベジ」を始められました。
食物アレルギー専門の医師の指導のもと、食生活を改善する中で、
「お野菜をたくさん食べる」ということに、「ゆるベジ」が大活躍!

砂糖不使用で、お野菜の旨味を生かした豊富なレシピに救われたそうです。

【アレルギー対策!食生活改善ポイント】

・お野菜をたくさん食べること
・保存料など食品添加物をなるべく避けること
・良質な油をとること

 

 

ゆるベジ×秋川牧園

今回は、秋川牧園とコラボして頂くということで、「ゆるベジ」メニューにプラスして、
良質な油がとれる鶏ガラスープと、必須アミノ酸がヘルシーにとれる「ささみサラダチキン」を献立に追加!

秋川牧園スタッフ特製の理想のランチプレートが完成しました。

【ゆるべじ】
・にんじんドレッシングとベビーリーフのサラダ
・乾物で作る炊き込みご飯
・豆腐のティラミス

【秋川牧園】
・ささみサラダチキン
・鶏ガラスープ

こんな献立を毎日食べていたら健康まちがいいなし!
岡本先生のお子様は、成長とともに順調に食物アレルギーの数値が改善。
小学校に上がるまでにはほとんどの物が食べられるようになったそうです。

 

 

「体は食べ物でできている」

岡本先生は自身の体験を通して
食べることの大切さを伝える活動をしておられます。

岡本先生のお話と、お料理のデモンストレーションが終わったとは
親子でデザートの「豆腐ティラミス」作りに挑戦!

小さい子ども達も一生懸命で楽しそう♪
たくさんの笑顔に私たちも幸せを頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

イベントの最後は「うっきーの食育ふむふむ」

食育指導士うっきーこと西本葉子が、食育紙芝居やクイズを交えて
楽しく「食」のお話させていただきました。

「安心安全な食に気を付ける」
「栄養のバランスを考える」など、大切なことなのですが
あんまり頑張りすぎると、食べることが楽しくなくなってしまいます。

食卓は、美味しく楽しく!
うっきーの思いをお話させていただきました。

参加者のお声に

「にんじんドレッシングをピカピカに食べた!
野菜を食べないことが悩みだったので、参加して良かった!」

「~しなければと頭がいっぱいになることもあったのですが、
もっと楽に楽しく、家族の未来のために食事作りをしようと思いました」

と嬉しいお声をたくさん頂き、私たちも嬉しい限りです。

改めて、今回参加いただいたみなさまと、素敵なご縁をいただきました岡本優子先生に感謝いたします。

「ゆるベジ」最高に美味しかったです!
ありがとうございました!


右:ゆるベジインストラクター 岡本優子先生
左:食育指導士 うっきー西本葉子

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット