更新日:2015年09月08日

秋川牧園体験ツアーのご感想 田中様(山口県)

秋川体験ツアー今回のお客様は光市からお越しの田中さまとお友達3家族様です。

体験ツアーに参加くださった今までのご家族の中で、一番小さなお子様が多く、最年少のお子様はまだ歩きだしていない10ヶ月!

そして男の子 2才、5才と続きます。

7月下旬、梅雨明けしていない不安な天候が続く中、「晴れて欲しい!」と、てるてる坊主を作ってお願いしてくれている、と体験ツアー前に電話でお伺いしていたので、当日の天気をドキドキしながら見守りましたが、その願いが通じたのか、雨には降られずにツアーがスタート出来ました!

ゆめファーム:採れたて野菜をかじる&宝探し

カエルがいっぱいいて怖いけど頑張って畑を進みます。

大きなピーマンを見つけて採りました。

秋川牧園体験ツアーゆめファーム

『かじってごらん』と言われてお兄ちゃんが先頭きって噛り付きました!

秋川牧園体験ツアー・ゆめファーム

 苦いはずのピーマンは思ったよりずっと甘く美味しかったみたいです。

人参の畑はもう収穫が終わっていましたが、その畑で人参探しゲームがスタート!草の中に残った人参を探して掘り当てます。

クイズ!どれが人参の葉っぱでしょうか?

クイズ!どれが人参の葉っぱでしょうか?

見事人参発見!

見事人参発見!

人参の葉っぱの形を確認しながら引っ張ってみると大正解!大きなのや小さなのがたくさん採れて宝探しのよう、大盛り上がりでした。

 

 

 

 

収穫した野菜を用水路で洗いました。 冷たい水が気持ちいいー!

収穫した野菜を用水路で洗いました。冷たい水が気持ちいいー!

秋川牧園体験ツアー

秋川牧園直営農場:ゆめファームで収穫した野菜たち。この野菜で昼食を作ります!!

古民家「帰郷庵」でご飯づくり

広い古民家「帰郷庵」に着くと探検が始まります。

まっくろくろすけが出てきそうでちょっとドキドキします。一通り探検が終わったら、早速採れた野菜でお昼ご飯を作ります。

採れたての野菜をすぐに調理して食べれるのはツアーならではの醍醐味です。

秋川牧園体験ツアー・帰郷庵

ご飯をお釜で炊くのはみんな初めて!管理人さんに教えてもらいながら興味津々で眺めます。

秋川牧園体験ツアー・帰郷庵みんなの頑張りのおかげで美味しい昼食もできあがり、囲炉裏を囲んで楽しいひと時を過ごしました。

ジャージー牛と触れ合う長谷牧場

秋川牧園体験ツアー・長谷牧場
小さい子供達にとっては牛はちょっと怖いようで好奇心旺盛な子牛が寄ってきますがなかなか手を出せません。

今回はちょうど搾乳中にお伺いでき、ジャージー牛のコクのあるミルクが透明のタンクにたまっていく様子が見れました。

 

揚げたてをパクリ。秋川牧園冷凍食品工場

IMG_0078
冷凍食品工場 秋川牧園の冷凍食品はお母さん達の手作り感満載、肉切から調味料の配合まで色々なの場面が見られます。

揚げたてのチキンバーを冷凍しないまま食べられるのは工場見学ならではです。美味しい!子供達は揚げたてのチキンバーを取り合って食べていました。

生産の現場から加工する場面まで観られるツアーに皆さんご満足いただけたようでした。

 

今回は小さいお子様を連れで大変だったと思いますが、ご参加いただき誠にありがとうございました。

あなたの農場である秋川牧園を体感したい方は、いつでもお越しくださいね。

▼ 秋川牧園体験ツアーにご参加ご希望の方は、こちらからお問い合せください。

https://www.akikawabokuen.com/tour/

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット