更新日:2014年09月25日

山口市高齢者そっと見守り隊協力事業者に認定されました。

9月24日(水)、山口市役所にて、『山口市高齢者そっと見守り隊認定調印式』が行われ、秋川牧園が協力事業者に認定されました。

渡辺純忠山口市長と秋川牧園社長秋川正

渡辺純忠山口市長(左)と秋川牧園社長秋川正

『山口市高齢者そっと見守り活動』とは、協力事業者が高齢者と接する中で、異変を感じた際に市役所へ(緊急の場合は警察署や消防署へ)報告をする活動です。
既に認定されている郵便局、電力会社、ガス会社など含めて、今回の認定調印式により合計で15の事業者が認定事業者となりました。

秋川牧園の会員制宅配秋川牧園としては会員制宅配・牛乳宅配事業で、普段から意識している活動ではありますが、今回の認定を機に、ドライバー社員のアンテナをもう一段高く張り巡らせ、地域社会に貢献していきたいと考えています。

 

山口市高齢者そっと見守り活動事業について
(山口市ウェブサイトへ:別ウインドウで開きます)

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット