更新日:2016年02月06日

新しいヨーグルトの開発が始まりました! その④

新しい秋川ヨーグルトの開発プロジェクトの様子を、開発担当の梅村がお伝えいたします!

このたび、ヨーグルト製造室の工事が完了しました。場所は、秋川牧園本社から車で5分足らずの場所にある、(有)あきかわ牛乳。
普段は牛乳の製造を行っているこの場所の一角に今回、ヨーグルト製造室が設置されました。

ヨーグルト製造室、秋川牧園

写真の左側に見える円柱のタンク(ヨーグルト発酵機)の中に牛乳や乳酸菌を入れ、じっくり温めてヨーグルトを作っていきます。なんとタンクには最大200kgもの牛乳を入れることができ、そこから180kgのヨーグルトが出来上がります。

工事を行っていただいた業者の方に聞くと、このタンクは密封性に優れ、さらに部品を一つ一つ分解して洗えるので清潔を保つことができることが特徴だそうです。
牛乳と同様に、とにかく清潔さが求められるため、衛生面に気を付けて、これから試作等行っておきます。

いよいよ新しい秋川ヨーグルトの販売まで数か月となりました。次回の報告もお楽しみに!

 

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット