更新日:2015年12月18日

秋川牧園体験ツアーのご感想 新潟県 広瀬様

今回のお客様は、新潟県からお越しいただいた広瀬様です。

秋川牧園体験ツアー

ご実家が山口県という事でお盆の帰省と兼ねてお越しいただきました。

先日、その時の感想をつづった素敵なお手紙を戴きましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

 

 

~広瀬様の感想文から~

新潟はすっかり寒くなり冬の訪れを感じています。山口はいかがでしょうか。皆々様変わらずお元気でお過ごしでしょうか・・・

我が家は自宅で食す物は本当に全て全てが秋川牧園の食材です。

価格一見高いですが、でも子供達の身体をつくりあげていく大切な食を考えた時「本当に高いのか?」と思い何年も取り寄せています。

 

夫はそこまで関心が無かったのですが体験ツアーに参加してその思いが変わったのは事実です。

1番のきっかけはフジモンこと藤本さんの野菜 人参にかける尋常じゃない愛情を目の当たりにした事だと夫と話していて感じました。あの美味しい野菜たちがどんな風に愛され育てられ私達のもとに運ばれているのか肌で感じることが出来たのです。

子供達の意識も変わりました、目の前の野菜達が食卓に並ぶまでにどんな人達の努力と愛情が注がれているのかを体験ツアーで学んだからです。

これぞ食育ですよね。

秋川牧園体験ツアー

出荷後の畑で、残っていた人参を宝探し。採れたて人参のまるかじり!

野菜の良し悪しは土作りから。
採れたての野菜の美味しさや、ふかふかに仕上げた土の感触、生産者のこだわりなど、来てくださったからご紹介できる農場の様子をお伝えしました。

工場見学も嬉しく見せて頂きました。職員の手でカットされていく肉、職員が自分達で調合していく粉、そんな皆さんを支える温かい河村工場長。

いつも使っている肉の冷凍や忙しい時やお弁当に活躍する冷凍食品がこんな風に作られているんだなぁ〜ってとても興味深かったです。

 

出来立ての◎をパクリ!

出来立ての◎をパクリ!

 

そしてランチ!!最高でした!!その一言に尽きる!!当初は古民家で子供たちも一緒に作るランチを・・・と思っていたのですが、結果的に私(母親)はこっちの方が良かったデス…(笑)

あんなに美味しくて美しくてプロが作ってくださった料理を満腹になるまで食べることができたのはいつぶりだろうと…!!

素材バツグン秋川食材を、腕がバツグンのシェフが手にかけるとあんなマジックがかかるんですね!!最高!!に幸せでした。本当にありがとうございました。そしてご馳走さまでした。

秋川牧園体験ツアー

 

~最後に『広瀬様流:良いものを買って人並みの食費で済む工夫』を教えていただきました~

我が家は10日に一回の宅配。1ヶ月の食費を3で割って一回の注文金額をあらかた決める。

ネットで商品をカゴに入れて最後に予算に近づけるように不要だと思うものはガンガン削除する。

食材が届いたら10日で使えるようメニューを作り上げる。

7日目位から食材が少なくなって苦しくなるが買い足さない。頭を使って残りの食材でそれなりのメニューと品数を作り上げる…これをすると実はそんなに家計を圧迫しないんです。

我が家にとって無いと困る秋川牧園です。皆々様の体調が守られますように心からお祈りしております。暖かくなった頃またツアーの申し込みしますね。   

広瀬恵子

 

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット