更新日:2014年06月04日

6/17無料上映会 世界が食べられなくなる日 in 大阪

sekaiga

この度、大阪で開催されるイベント「MamFesta」にて、「世界が食べられなくなる日」の無料上映会を行うことに致しました。人数に制限がございますので、事前申し込みいただければ、優先的に席を確保させていただきます。ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

 

<上映日>

平成25年6月17日(火) 午前の部 10:15~12:15 / 午後の部 13:30~15:30

<場所>

ホテル阪急エキスポパーク Mam Fasta 東館2F 大阪府吹田市千里万博公園1-5

交通アクセス:  http://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhexpopark/access/index.html

大阪モノレール「万博記念公園駅」下車 徒歩5分

<参加資格>

どなたでもご参加頂けます

<チケット>

無料です。

当日参加も可能ですが、人数に制限がございますので、事前申し込みをお願い致します。(午前の部、午後の部 各160名)

<ご予約・申し込みメール>

メールによる申し込みはこちらへ
以下の項目をメールにご入力いただき、送信ください。

・参加いただける方のご氏名 

メールアドレス (映画に関してご連絡が必要な場合以外には使用致しません。)

 

遺伝子組み換えと原子力。私たちが、未来を生きるために知っておきたいテクノロジーについて取り上げ、各所で話題を呼んでいるフランス映画、それが「世界が食べられなくなる日」です。

昨年、山口でも上映会を開催しましたが、たくさんの方にご来場いただき、たいへん好評でした。劇中には遺伝子組み換え作物を食べ続けたラットがどうなったか衝撃的な映像や福島第一原発事故をうけ現地取材をした映像なども流れます。感じることは人それぞれだとは思いますが、一人でも多くの皆さんとこの映画を共有し、遺伝子組み換えや原子力について考えていきたいと思っています。

 

ご質問、お問い合わせは、秋川牧園サポートセンターまでお願い致します。

メールによるお問い合わせはこちらへ
FreeDial 0120-55-1379

 

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット