更新日:2017年10月14日

地元の高校生33名が野外学習会に来られました。

去年からスタートしたこの試み!普段の授業では体験することの出来ない学びが盛りだくさんです。

IMG_2458

 平家の泉

人数が多いこともあり昼食は皆でカレーライスを作りますが、水を確保するところからスタート、仁保の山奥にある「平家の泉」に湧水を汲みに行きます、500m程の緩やかな上り坂。環境のためゴミなど落ちていたら拾いながら進みます。

IMG_2467 IMG_2472

古民家での学習会

ここではご飯を炊くにもお釜で炊きます。当然ですが薪割りから始めなければいけません、昔の人の大変さをちょっぴり体験します。

IMG_2476 IMG_2477

秋川牧園で大切に育てられた鶏肉や無農薬野菜でカレーを作っていきます。人参もジャガイモも皮ごと使い、栄養はこれっぽっちも無駄にしません。

今日は食文化専攻の生徒さんで普段の授業では調理や栄養、食品衛生など、栄養士や管理栄養士の国家資格を目指すための基礎を学んでいます。

今回は秋川牛乳がどのように作られているか、牛の飼い方や与えている餌のこだわりなど講習会をしました。思いもよらない質問が飛び出したりして講師の秋川さんもたじたじになる場面も・・・

IMG_2486 IMG_2483

40人前のチキンカレーに3升のご飯を炊きましたが余ることなく全て完食!しかもダイエット中と言い張る一同(笑)

IMG_2487 IMG_2481

冷凍食品工場見学

工場では無添加の冷凍食品が作られています、調味料は醤油〇グラム、砂糖〇グラムという感じで手配合で味付けをします、まさにお家で作るものと同じ安全レベルです。

それだけではありません、30分に1回の手袋のチェックや髪の毛のチェックも厳しく行われており安心安全な食作りへのこだわりを感じること出来ました。

IMG_2512

牧場と牛乳工場見学

昼間は稼働していない牛乳工場ですが外から中の様子を見学することはできます。大きな湯煎の釜が目の前にありゆっくりと低温レベルで殺菌される様子が想像できます。

牧場ではジャージー牛たちの搾乳の時間、搾乳機から透明のタンクに牛乳が溜まっていきます。

IMG_2514 IMG_2516

ゆっくりと時間の流れる牧場でのんびりした時間を過ごして今日の野外授業は終了となりました。皆さんから感想文が届きました。いくつかご紹介します。

● カレーに入れたにんじんやジャガイモが無農薬で作られていて皮ごと食べられることにビックリしました。

● 秋川牧園の食材が手間ひまかけて作られていることを知り、これまで以上に感謝をこめていただこうと思います

● 工場では30分~1時間に一回服の汚れをチェックしたりコロコロをかけたりと衛生面にすごく気を使っていた。

● 販売実習では今度は私達が製造する側になります消費者に安心して食べてもらえるよう今回の見学を生かし今まで以上に授業や実習をより良いものにしていきたいと思います。

たくさんの感想文を有難うございました。学びの多い一日になりましたでしょうか、どうか今日の体験を将来に生かしてくださいね。

秋川牧園が選ばれる理由

昭和初期、初代 秋川房太郎がいつも家族に語りかけたというこの言葉は、今この時代までしっかりと受け継がれ、秋川牧園の核をなす信念となっています。

そして今やこの言葉は、社内だけではなく、利用いただく購入者の皆様の心にも浸透しています。

毎日の生活に欠かせない「食」。いのちをつくり、いのちを守る「食」。
それを今一度見つめ直し、あなたの生活、ひいては地球の未来について考えてみませんか?

選ばれる理由

選ばれる理由

生産から加工、そして消費。
“あなたの農園”から“あなたの食卓”に届くまで。
私たち秋川牧園はそのすべてを
全力でサポートします。

おためしセット